コラム

【肩こり腰痛改善】朝起きたら肩や腰が痛い!原因は自律神経や呼吸かも!

群馬県高崎市ピラティススタジオサンテルジュです!

こんにちは!スタッフの須永です!

今回は朝の腰や肩の痛みについてです。

皆さんは朝起きた時に肩や首、腰に痛みを感じたことはあるでしょうか?中には朝ベッドから起きられないくらいの痛みを経験したことがある方もいるかもしれません。

重いものを持ったり、激しく運動したあとなら痛いのはわかりますが、寝て起きたら痛いのは納得いかないですよね!

その原因について解説していきます。

朝の首や肩、腰の痛みの原因は?

起床時に首や肩、腰に痛みを感じると1日のテンションややる気も下がってしまいますよね。

そんな痛みの原因はいくつか考えられますが、中でも多いものをピックアップしてあげていきます。

呼吸が浅い

自律神経の乱れ

栄養状態

これらが挙げられます。

これらはひとつずつ全く別の経路で朝の痛みを生み出しているのではなく、組み合わせて痛みを作り出します。

そのため、ひとつひとつにアプローチするというよりかは包括的にアプローチするような形になります。

詳しく解説していきます。

呼吸が浅いと起床時の肩こり腰痛の原因に?

呼吸と肩こり腰痛はとても関連があります。

呼吸をする際に、普段から呼吸が浅くなっている人は要注意です。

呼吸は無意識に行われますが、当然ながら呼吸をするために筋肉を使っています。

呼吸が浅くない通常の人であれば必要最小限の筋肉の働きで呼吸を行うことができますが、呼吸が浅くなっている人はそもそもの回数が増えるため最小限で行なっていても筋肉の疲れは変わってきます。

また、呼吸に使われる筋肉は基本的に首周りにあるため、寝ている間の呼吸が浅くなってしまうと朝起きた時の肩こりにつながってしまいます。

 

朝起きた時の肩や首、腰の痛みと自律神経

自律神経は交感神経と副交感神経に分かれ、バランスを取りながら体の機能を調節しています。

交感神経が優位になると、筋肉の緊張を強くしたり、イライラしたりします。

副交感神経はしっかり力を抜いてリラックスすることで優位になります。

交感神経は運動でも優位になりますが日常生活の中でのストレスなどでも優位になってしまう為、ストレスが強かったりしてしまうと起床時の肩や首、腰の痛みにつながってしまいます。

 

起床時の肩こり腰痛と栄養状態の関係

栄養状態に関しては詳しく別の投稿で説明しますがこちらでも軽く触れます。

上で自律神経の話をさせていただきましたが、栄養状態でも自律神経の問題を引き起こしてしまいます。

寝ている夜間の血糖値が重要になりますがそれは日中に何を食べるか、夜何を食べるのかによって大きく変わってきます。

そこを気をつけるだけで治ってしまう方々も多くいらっしゃいます。

朝の肩や首、腰の痛みを治すには?

辛い朝の痛みを改善していくには、自律神経を整えることが重要です。

ただ、整えると言っても乱している原因が人それぞれ全然違うため一概にこれをやればいいということは出来ないです。

ですが自律神経を安定させることで言うとやはり呼吸が重要です。

呼吸はその仕方によって交感神経を優位にしたり副交感神経を優位にしたり出来ます。

それでは普段から優位になってしまう人の交感神経を下げていくかというととても簡単で、ゆっくり呼吸をするだけです。

交感神経が優位になっている人は呼吸が浅く、うまく吸って吐いてが出来ていない為血液の循環が悪くなってしまいます。

そうすると回数を増やさないといけないため呼吸が浅くなってしまいます。

回数が増えると必然的に呼吸に使われる筋肉が過活動を起こすため肩こりや腰痛につながります。

一方、呼吸数をあえて減らすことをやっていくと、体内の酸素と二酸化炭素の量のバランスが取れる事により血液循環も上がり呼吸の回数を多くする必要が無くなるため自然と筋肉の緊張が取れ、交感神経も抑えることができます。

呼吸の秒数ですが、5秒吸って5秒で吐いて5秒止めると言った流れで十分です。

朝の肩こりや腰痛を治すためにおすすめのピラティスエクササイズ!

自律神経を整えると言ったピラティスエクササイズではありませんが、呼吸が浅くなって交感神経が優位の人は背中側の筋肉の緊張がとても強くなってしまっています。

そのため、腹筋群の筋肉を使うようにエクササイズをしていくと背中側の緊張が取れるため結果的に自律神経も安定してきます。

なので腹筋群のエクササイズをご紹介します!

朝起きた時の肩こりや腰痛治すならピラティススタジオサンテルジュ!

夜寝ているだけなのになんで肩や首、腰が痛くなるかがなんとなくご理解いただけましたでしょうか。

当然ながら寝ている間も筋肉や内臓は動き続けていますが、自律神経の乱れから動き続ける環境が良くないと余計に活動してしまい痛みにつながってしまいます。

そのため自律神経を整える、呼吸であったり食事を気をつけなくてはなりません。

しかし自律神経を乱している問題がどこにあるかをご自身で見つけるのはなかなか難しいです。

そのため是非一度サンテルジュへ体験にいらしてください!そして一緒に痛みを解決しましょう!

毎月5名限定ピラティス無料体験受付中!

ピラティススタジオサンテルジュでは毎月5名様限定で無料体験を受け付けております!

ホームページのお問い合わせフォームよりお問い合わせください!

姉妹店アンカー高崎の情報はこちらから!

ピラティススタジオサンテルジュの姉妹店であるパフォーマンスステーションアンカーのホームページでもさまざまな情報を発信しています!

ぜひそちらもご覧ください!

↓ホームページはこちら↓

トップページ