コラム

【反り腰改善】慢性的な腰の痛みを治すならピラティス!

群馬県高崎市ピラティススタジオサンテルジュです!

こんにちは!スタッフの須永です。

今回は腰痛についてです。腰の痛みは多くの方が経験したことあると思いますが、人によってはもう何年も悩んでいる方や、急に痛くなるぎっくり腰の痛みを経験ある方もいるでしょう。

そんな中でも今回は、腰痛を抱える方で多い反り腰について、反り腰になってしまう理由や改善する為のエクササイズをご紹介します。

なかなか治らない、長いこと腰が痛い、マッサージによく行ってその時は良くなるがすぐ戻ってしまうなんて方は必見です。

腰が痛い原因になる反り腰とは?

反り腰とは、その名の通り腰が反った状態です。

この腰が反った状態というのは、背骨も一緒に反っているというよりは背中や腰の筋肉に過剰に力が入っており腰も一緒に反っているように見える状態のことです。

自身で反り腰であるという自覚がある方もいると思いますし、自覚ない方も多いと思いますが、実際のところ腰痛や肩こりを抱えるほとんどの方が反り腰になってしまっています。

理由は様々ですが、反り腰を治していくことが腰痛改善にとても重要であると言えます。

反り腰になると腰が痛くなる原因は?

前述した通り、反り腰は腰の筋肉に過剰に力が入ってしまうことです。

筋肉に過剰に力が入ると、筋肉の中にある血管が圧迫され、血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪くなると酸素が行き届かなくなるのと同時に、痛みを発する物質を出し始めます。すると血液の流れが悪くなった場所で痛みが出てきます。

つまり反り腰によって腰の筋肉にある血管の循環が悪くなった結果腰に痛みが生じるという流れです。

また、背骨をつなぐ関節の痛みもあります。椎間関節と呼ばれる背骨の関節ですが、反り腰になるとその関節にかかる負荷もとても強くなるため、反り腰になってしまうと筋肉の痛みだけではなく、関節など様々な痛みが生じやすいです。

腰が痛い原因となる反り腰はどうしてなる?

反り腰は、ただ腰の筋肉に力が入って腰が反るだけではなく様々な要因で起こります。

腰の筋肉の過度な緊張

呼吸の浅さ

自律神経の乱れ

などがあります。これらはひとつひとつが独立して起きているのではなく、ほとんど一緒に起きていることが多いです。そのため反り腰へのアプローチはこれらが一気に解決することもあります。

呼吸が浅い人は反り腰や腰痛肩こりになりやすい

呼吸は1日に2万回以上行うもので、呼吸にも当然筋肉を使って呼吸をしています。

呼吸は、肺が広がると同時に肋骨が開いたり閉じたりを繰り返します。

ですが、猫背の方のように肩が内側に巻いてしまうと肋骨が簡単には開けない状態になります。そのままでは呼吸が上手くできない状態である為無理やり肋骨を広げようとします。

するとどうするかというと、腰や背中、首の筋肉を使って体を反るようにして呼吸をし始めます。そしてそれを繰り返していくうちに腰の筋肉の過緊張が生まれ、反り腰や腰痛になりやすくなってしまいます。

最初に言いましたが、呼吸は1日に2万回以上行っています。その2万回以上を腰の筋肉に力を入れて行っているとしたらそりゃ腰痛くなるに決まってますよね。というのが呼吸の浅さと肩こり腰痛の関係性になります。

自律神経の乱れと反り腰や腰痛との関連

自律神経とは、交感神経と副交感神経があります。

交感神経は、身体、精神共に活動的になったり、興奮や怒りなどの際に優位になり筋肉の緊張を強くする神経です。

副交感神経は、主にリラックスしたりの時に優位になり筋肉の緊張を緩めてくれる神経です。

この自律神経は、栄養状態や日々のストレスなどによっても左右されます。

栄養状態などの詳しい話は別の記事で解説しますが、栄養状態が悪かったりストレスを強く感じていたりすると、交感神経が優位になります。

交感神経が優位になると、腰や背中、首の筋肉に力が入りやすくなってしまうという体の特徴があります。そのためその状態で仕事をしたり浅い呼吸を繰り返すとさらに腰や背中の緊張を強めて肩こり腰痛になりやすくなってしまいます。

ピラティスで反り腰を改善して腰の痛みを治すには?

反り腰の原因は様々ありますが、ピラティスで直接介入するのは腰の筋肉に対してです。

筋肉の特性として、腹筋と背筋のような前と後ろの関係にある筋肉はどちらかが緊張したら反対側が緩むという特性があります。

そのため、腰の筋肉が緊張してしまっていると腹筋は力が抜けてしまいます。

ではどうしたらいいかというと、腹筋群を使うようなエクササイズを行っていくことが重要です。

しかし、ただ腹筋をやるだけではなく、ピラティスマシンの良さを使って腹筋をうまくコントロールしながらトレーニングしていくことで反り腰にとても有効なエクササイズをすることが出来ます。

そのため、反り腰改善にはピラティスがとてもおススメです。

ピラティスのエクササイズの良さは他の記事でも解説していますので是非そちらもご覧ください。

反り腰改善ピラティスエクササイズ!

脇腹にある広背筋がよく伸びる!マーメイド

腰反らさずに行う体幹エクササイズ!レッグローワー

反り腰改善エクササイズ上級者編!パイクアップ

反り腰腰痛改善は群馬県高崎市ピラティススタジオサンテルジュ!無料体験受付中!

反り腰の方は腰の痛みだけではなく、首の筋肉にも力が入りやすく肩こりが起きやすくなってしまいます。

つまり、反り腰を改善すると肩こりなどの様々な体の慢性的な痛みに対して効果を発揮します。

ただ腹筋を付けるだけでは反り腰は改善しません。腹筋を使いながら体が反らないようにコントロールする練習をすることがとても重要です。

その為にはマシンを使ったピラティスエクササイズがとてもおススメであるため慢性的な体の痛みにお困りなら是非一度ピラティスお試しください!

姉妹店アンカー高崎の情報はこちらから!

ピラティススタジオサンテルジュの姉妹店であるパフォーマンスステーションアンカーのホームページでもさまざまな情報を発信しています!

ぜひそちらもご覧ください!

↓ホームページはこちら↓

トップページ