コラム

【肩こり改善】ピラティスは肩こりや肩こりから来る頭痛が解消できる!

群馬県高崎市ピラティススタジオサンテルジュです!

こんにちは!スタッフの須永です。

今回は肩こりについてです。デスクワークの方は特に、1日の中で椅子に座ってパソコンに向かう時間が長かったり机で細かい作業をしていると肩が凝った経験がある方は多いと思います。

デスクワークだとなかなか改善は難しいのではないかと諦めてしまっている方もいると思いますが、普段の姿勢や呼吸などを変えることで改善することが出来ます!

それでは解説していきます。

肩こりの痛みは何が痛くなっているのか?

肩こりは基本的に筋肉によって痛みが出ています。

筋肉には、酸素などの筋肉を動かすために必要なエネルギーを届けるために血管が張り巡らされており、正しい筋肉の緊張具合であれば流れが悪くなることなく循環しています。

しかし、肩こりは何らかの原因で肩や首の筋肉に過剰に力が入り、その血管を圧迫してしまいます。そうするとそこで痛みを誘発する物質が作り出されてしまい、肩や首に痛みが生じるという流れです。

筋肉以外の痛みも当然ありますが、多くの場合はこういった痛みが多いです。

肩こりの原因は?

血管が圧迫され、循環不全により生じる肩や首の痛みである肩こりですが、そうなってしまう原因にはどんなものがあるでしょうか?

反り腰や猫背などの姿勢不良

呼吸が浅い

栄養状態

自律神経の乱れ

代表的なものでいえばこれらが挙げられます。

これらはひとつひとつが問題になるのではなく、全てが関連しあっています。

反り腰や猫背など不良姿勢からくる肩こりや頭痛

これが一番理解しやすいというか皆様自身が感じているものかと思いますが、やはり姿勢が悪くなると痛みに繋がります。

反り腰と猫背というのは、一見反対の姿勢と思われるかもしれませんが本質的にはあまり変わりません。

猫背というのは肩が内側に巻いて背中全体が丸まっているような姿勢のことを言います。一方反り腰も多くの方は肩が内側に巻いていて、それを無理やり腰の筋肉で上体を起こすことでいい姿勢を作ろうとしているのが反り腰です。

猫背は背中を全体的に丸めて首や肩、腰などの筋肉の緊張を高めています。反り腰も背中は丸まったままであるため、当然のごとく姿勢を良くしたら腰には強い力がかかり、首や肩にも筋肉の緊張を強めることになります。

少しわかりづらい話になりましたが、結局は姿勢不良は首や肩、背中の筋肉に過剰な緊張を作り出してしまいます。

その過剰な緊張が筋肉の中にある血管の循環不全を起こしてしまい、痛みや頭痛に繋がってしまいます。

肩がこってくると一緒に頭痛がひどくなる...肩こりからくる頭痛とは

肩こりからくるものと言えば、基本的には緊張性頭痛と呼ばれるものです。

緊張性頭痛も、肩から首にかけての筋肉が異常な緊張を作り出した際に出現します。

首から肩にかけて存在する僧帽筋という筋肉の上部線維は肩こりでよく問題となる筋肉ですが、後頭部の方まで筋肉の線維を伸ばしており、この筋肉が過剰に緊張すると頭痛に繋がります。

また、後頭部に存在する後頭下筋群は、顎を上げるような動きで働きますが猫背の方は背中が前に丸まっているため常に顎を上げるような姿勢をとらないといけない状態になっています。

つまり猫背の姿勢でデスクワークなど日常生活をしようとすると、この後頭下筋群は働かざるを得なくなるためこの筋肉の過緊張でも肩こり頭痛に繋がってしまいます。

肩こりにマッサージとピラティスはどちらが効果的?ひどい肩こりの治し方

ちまたには多くのマッサージ屋が存在します。それだけ必要とされているからこそ数多く出店しているのだと思います。

ですが、いままで自身が経験したクライアント様のほとんどが「マッサージ屋行って、その時はいいんだけどすぐ戻ってしまう」とおっしゃっていました。

マッサージでは絶対に治らないとは言えませんが、マッサージはどうしても対処療法にしかなっていないのです。

いくら姿勢が悪くてここの筋肉が固まってるからほぐしましょうと言っても、姿勢の元凶が変わらないとまた同じ姿勢に戻って同じ筋肉が固まり始めます。

そのため、元々の姿勢などに対してアプローチをしないと肩こりにならない体にするのは難しいと言えます。

ピラティスで肩こりを解消!マッサージ要らずの体に!

ピラティスでは肩こりを改善する為の体の使い方を覚えることが出来ます。

中でもマシンピラティスはマシンが正しい体の使い方をサポート、アシストしてくれるため良い姿勢で正しい運動を行うことが出来ます。

肩こりのある方には、反り腰であったり肩が前突してしまういわゆる巻き肩になっている方が多いです。

そういった方には体幹部であるお腹の筋肉をうまく使うエクササイズを行うことで反り腰を改善し、二の腕や背中の筋肉をつかうエクササイズで巻き肩を改善することが出来ます。

これらはただ腹筋や背筋を行えばいいというものではなく、正しい姿勢で、正しい負荷の方向がかかって初めて正しく鍛えられるものです。

それにはマシンを使ったピラティスがとても有効であり、とてもおススメです。

肩こり頭痛改善のためのピラティスエクササイズ!

肩こりや肩こりからくる頭痛を改善するために必須のエクササイズをご紹介します!

肩こり改善ならピラティススタジオサンテルジュ!無料体験受付中!

どうしてもデスクワークだと肩は凝るものだからしょうがない、マッサージ屋へ行きながらなんとかやっていくしかないと思ってしまいがちだと思います。

ですが、そのままにすると仕事の効率や私生活にも悪影響を及ぼしてしまいます。

ピラティスを行うことで肩こりが改善するとともに姿勢も修正され体の柔軟性も良くなります。そんなサンテルジュのピラティスを是非一度体験に来てください!

姉妹店アンカーの情報はこちらから!

ピラティススタジオサンテルジュの姉妹店であるパフォーマンスステーションアンカーのホームページでもさまざまな情報を発信しています!

ぜひそちらもご覧ください!

↓ホームページはこちら↓

トップページ